カードローンこれで安心!審査らくらくクリア法!

カードローンで即日融資希望ならスピード審査が重要な鍵となる!

急にお金が必要になった時、いつでも簡単にお金の借入ができるカードローンは、上手に使うととても便利なものです。申込を決定する目安となるのは、早く融資をしてもらえるかということですよね。出来れば即日融資が可能なカードローンを選びたいという人も多いようです。

即日融資をはじめ、迅速な融資の為には、スピード審査が重要となります。こちらではスピード審査が可能なカードローンについてと、即日融資にはどのようなことに気を付けるべきなのか、どうすればスムーズに審査を乗り切れるのかなど、詳しくお話ししています。

カードローン融資をスピーディーに受けるには

今すぐお金が必要になった時、カードローンに申込んだその日に借入ができたら本当に助かりますよね。迅速な融資にはスピーディーな審査結果が必要となります。また、即日融資に対応しているカードローン会社へ申込をしなくてはいけません。即日融資を受けるためには、どのようなことが必要なのでしょうか。

  • スピード審査即日融資が可能なカードローンを選ぶ
  • 必要な書類などをあらかじめ用意しておく
  • 申告内容に間違いや不備のないようにする
  • 借入希望額は高額にしない
  • WEB完結申込を利用する

まず第一に、即日融資に対応しているカードローンを選ぶ必要があります。

大手消費者金融など即日融資可能とホームページに明記されたカードローン会社を選ぶようにしてください。

申込方法によって即日の融資ができない場合があるので注意が必要です。

本人確認書類(運転免許証など)は必ず必要です。運転免許証がない場合は、健康保険証と住民票などのように2種類のコピーが必要な場合もあります。確認してください。

50万円未満の借入であっても審査状況で収入証明書の提出を求められることがあります。できれば用意しておくと慌てずにすみますよ。

申告内容の間違いや不備は、審査結果の遅れや審査落ちの原因にもなりかねません。間違いのないように記入してください。インターネットで融資まですべて完結のWEB完結での申込も即日融資が期待できますよ。電話や店頭で申込む場合には即日融資希望と申し出るようにしましょう。

申込方法や契約方法にも気を付ける

カードローンの申込方法はいろいろあります。どの申込方法が即日融資に対応できるのかを確認した上で申込みましょう。

スピード審査結果を受けても、郵送で契約書を交わしたのでは即日融資は受けられませんよね。即日融資をしてもらう為の契約方法を選ぶようにしてください。

審査を無理なく通過するためのポイント

カードローンで即日融資をうけるために大切なのは、審査をスムーズに通過することですよね。審査をスムーズに無理なく通過する為にはどのようなことが必要なのか、いくつかのポイントを挙げてみましょう。

  • 過去の金融事故などの履歴を確認する
  • 日頃から信用実績を積む努力をする
  • 申告に間違いのないよう気を付ける
  • 同時期に複数社への申込はしない

審査落ちの原因になるのは、信用情報に過去の金融事故履歴があった、クレジットカードなどの支払に遅延や延滞が多い、などが挙げられます。かなり昔に長期延滞での金融事故があり、その履歴が残っていたために属性では高評価だったのにも関わらず審査に落ちてしまった例もあります。

何らかのトラブルがあり、結局長期延滞となってしまったが、返済は終わったので自分では金融事故履歴となっているとは思わなかった。という事例もあります。もしも該当するようなことがあったなら、個人信用情報機関へ開示請求をして確認することをおすすめします。

日頃から遅延のないように、支払期日はしっかりと守ることが信用実績を積むこととなります。また、審査が不安だからと同時期に複数社への申込を行うと、多重申込の履歴が残り、審査落ちの原因となるので気を付けましょう。スムーズに審査を通過する為に、申告内容に間違いや不備が無い事も必要なことですよね。

申込の時間もスピード審査に影響する

スピード審査をうたっているカードローン会社でも、夕方遅くに申込を受けて、その日の内に融資という訳にはいきません。

勤務先が営業している時間帯でなければ、在籍確認は翌日となる可能性があります。余裕を持って申込むようにしてくださいね。

インターネットで午前中に申込を済ませて、審査結果を待って、近くの自動契約機で契約とカード発行を行うという方法もありますよ。インターネットですべてを完了するWEB完結の場合でも、申込は午前中にした方が無難です。この場合も必要書類を用意した上で申込むようにしてください。

銀行のカードローンが即日融資不可の理由

カードローンで即日融資を受ける為に必要なことはおわかりいただけたと思います。現在カードローンで即日融資可能なのは消費者金融のカードローンのみで、銀行のカードローンは即日融資対応をしていません。以前はどの銀行も小口融資のノウハウを消費者金融から受け、迅速な審査と即日融資も可能となっていました。

消費者金融の総量規制による顧客への貸付額の減少から、銀行のカードローンの貸付額は増加していきました。その為に高額貸付など過剰貸付が問題となりました。加えて、銀行カードローンでの反社会的勢力への貸付が明らかになり、そういった問題を防ぐためにも、警察庁へのデーター照会が義務付けられたのです。

銀行のカードローンは、厳重な審査に加えて、警察庁へのデーター照会に日にちがかかり、迅速な融資が行えなくなったのです。もちろん審査状況に問題がなければ、最短の日数で融資は行なわれますよ。即日融資は不可能になったということです。

銀行カードローンの申込から融資までの流れ

銀行のカードローンは厳重な審査と、データー照会の必要があるために審査完了までに日にちがかかります。

銀行カードローンの申込から融資までの流れを確認してみましょう。口座開設が条件となっている銀行のカードローンと口座開設は不要の銀行カードローンでは融資までの流れが少し違ってきます。

口座開設要の銀行 口座開設不要の銀行
融資までの流れ 1申込
2審査
3審査連絡
4口座開設通帳受取
5カードローン口座開設
6キャッシュカード送付
1申込
2審査
3審査連絡
4書類などの登録
5ローンカード送付

おおむね上記のような流れですが、口座開設不要の銀行カードローンも融資までには1週間前後かかります。口座開設が必要な場合には10日から2週間程日にちがかかると考えて下さい。

即日融資を希望なら、大手消費者金融への申込をおすすめします。消費者金融のカードローンでも、即日融資対応のないカードローン会社もあるので、必ずホームページで確認の上申込むようにしてくださいね。

借入希望額を抑えてスピード審査を乗り切る

即日融資についてお話ししてきましたが、即日に借入する為には、何といっても迅速な審査が必要となります。迅速な審査を無理なく通過してはじめてその日の内の借入が可能になるのです。

そして審査をスムーズにクリア為には、借入希望額を無理のない金額に抑えることも必要なのではないでしょうか。

即日融資完了までをすべてインターネットで行うWEB完結

スピード審査とともに即日融資の鍵となるのが、申込方法です。インターネットで申込、自動契約機での契約カード発行など、即日融資につながる申込方法は多いのですが、すべてをインターネットで行うWEB完結での申込は、自宅にいながら指定の銀行口座への振込融資での即日借入が可能なのです。

迅速な融資が可能となるWEB完結での申込は、カードローン申込時の不安を取り除いてくれるという意味でも、お奨めしたい申込方法のひとつです。最後にWEB完結で、即日融資を受けるまでの流れをみていきましょう。

1インターネットWEB完結で申込む→2必要書類をアプリ・メールで送信する→3本審査(審査結果連絡)→4契約(入会手続き)→5振込融資

すべてをインターネットで行い、確認の電話などもありません。もちろん郵送書類なども無いので、家族に内緒でカードローンに申込みたいと思う人には安心な申込方法となるでしょう。

大手消費者金融で即日融資可能なカードローン会社を選び、午前中にWEB完結での申込を行うこと、必要書類はあらかじめ用意しておくこと、審査をよりスピーディーに通過する為に日頃から信用実績を積む努力をして、無理のない借入希望額で申込むことなどが、即日融資の為に押さえたい大きなポイントといえるでしょう。
閉じる
閉じる