カードローンこれで安心!審査らくらくクリア法!

カードローンで即日融資希望なら迅速な審査が不可欠!

カードローンで心配なのは審査に受かるかどうかだという人も多いですね。カードローン申込み時には必ず審査があり、審査をクリアした人だけが融資を受けられます。特に即日融資が希望ならスムーズに審査をクリアすることが必須ですよ。

迅速に審査結果を受ける為にはどうすればよいのでしょうか。こちらでは即日融資に必要なこと、またスムーズな審査の為に必要なことをわかり易く説明しています。カードローンで即日融資を希望している人必見ですよ!

即日融資対応のカードローン

急な出費がかさんで給料日前なのにお金が足りなくなった。結婚式が重なってお金が足りない、どうしよう。そんな時に必要なだけカードで簡単に借入のできるカードローンは本当に便利ですよね。

カードローンに申込したいけれど、どれを選べばいいの?どうすれば確実に早くカードを手に入れられるのと迷う人も多いです。カードローンで即日融資を受ける為にはどうすれば良いのかカードローンの種類などもふくめて確認していきましょう。

カードローンには消費者金融系のものと銀行系のものがあります。それぞれにどのような特徴や貸付条件があるのか確認してみましょう。

消費者金融カードローン 銀行カードローン
実質年率 上限18%
10万円未満20%
上限14%~16%くらい
貸付限度額 500万円くらいが多い
総量規制あり
800万円~1000万円まで可
総量規制対象外
専業主婦 申込不可 配偶者に収入あれば可
即日融資 可能な場合が多い 不可の場合が多い

以前は低金利といえば銀行のカードローンといわれていましたが、今のカードローンでは消費者金融も利息制限法の改正によって上限が18%と定められているので、安心して利用することが出来るようになりました。

また総量規制施行の為、返済不可能になるような借入も制限された為、多重債務などに陥る人も少なくなったのです。

最高貸付限度額は銀行、消費者金融ともに高額な限度額となっていますが、特に消費者金融では年収の3分の1以内の貸付となります。

その為、無職の専業主婦の申込みは不可となっています。即日融資に関しては、銀行では即日融資自体を見直そうという状況の為、即日融資は不可の場合が多くなっています。大手消費者金融ではほとんどが即日融資に対応しているようですよ。

迅速な審査は即日融資に繋がる

即日融資を確実に受けたいのなら、銀行のカードローンよりも消費者金融のカードローンを選ぶ方がよいのではと思いますが、それも審査状況がスムーズに進んでこその即日融資となるのです。審査というと少し不安になる人もいるかと思います。どのような内容なのでしょうか。

審査は属性と個人信用情報によって行われます。属性は申込本人についての事柄、勤務先や家族構成などですね。個人信用情報は申込者の信用情報について確認します、過去の他社での支払状況などの履歴を照会し、返済能力の有無を見極めます。

属性は得点制になっている場合が多く、いくつかの審査項目を点数で評価し、総合点の多い方が返済能力有りと見なされます。

どのような評価になっているのかいくつか挙げてみましょう。

高ポイント 低ポイント
年齢 20代後半~50代前半 20代前半 60代
職種 大企業正規社員
公務員
自営業 
派遣社員 パート
勤続年数 3年以上 1年未満
家族構成 既婚 家族同居 未婚 独り暮らし

上記以外にも細かく項目ごとに評価され、総合点で審査可否の目安とされます。勤続年数は1年に満たない場合はせめて1年以上経ってから申込むようにした方が評価ポイントは高くなりますよ。

信用情報は日頃から、支払期日を守るなど、信用実績を積むことで信頼のおける人であると認められる可能性が高くなります。クレジットカードなどの支払い期日は必ず守るようにして下さいね。

迅速な審査は返済能力が有りと認められることで可能となります。

収入の多さよりも安定した収入が見込まれること、必ず返済してくれると信頼されることが重要なのです。

即日融資を確実なものにする為に必要なこと

即日融資可能なカードローンについて、また迅速な審査についてお話ししてきました。迅速な審査が即日融資には欠かせないものですが、その審査も含めて確実に即日融資を受ける為には何が必要なのか確認していきましょう。

  • 即日融資対応のカードローンを選ぶ
  • 平日の午前中に申込を完了する
  • 希望融資額は無理なく返済できる額にする
  • 申告内容に間違いのないように気を付ける
  • 契約方法は即日融資可能なものを選ぶ

まずは即日融資に対応しているかどうかの確認が必要です。ホームページに明記されていることを確認する、または問合せ窓口で確認して申込むようにして下さいね。融資までの流れで契約方法も確認しておくとよいでしょう。

ネット完結では、ローンカードが郵送されるまでの融資は指定口座への振込対応となります。銀行の営業時間までに契約を完了出来ない場合には翌日の振込になってしまいます。平日の午前中には申込みを完了するようにしましょう。

消費者金融では総量規制の為に50万円を超える融資額には収入証明の提示が必要となります。当然審査も時間がかかる場合もあるでしょう。収入にみあった無理のない借入額を希望することをお奨めします。

申告内容の不備や間違いは審査可否にかかわる

うっかり申告内容を間違えて記入したことで、審査が否決となることもありますよ。たとえば勤務先の電話番号を間違えて記入し、在籍確認が出来ず審査に落ちてしまったなどということもあるのです。

申告内容には不備のないように、充分な注意が必要です。単純なうっかりミスでも、故意に嘘の記入をしたと取られることもあります。気を付けて下さいね。

安心して利用できるカードローンを選ぼう!

カードローンで即日融資を受ける為に必要なことをお話ししてきましたが、おわかり頂けたでしょうか。即日融資には迅速な審査をクリアする必要があります。

審査に受かるかどうかが心配だからと、審査無し、誰にでも貸します、などと甘い文言の業者を選んでしまうと、思わぬ落とし穴にはまってしまう結果になりかねません。

何よりも安心できるカードローン会社を選ぶことが大切です。

審査は安定した収入があり、日頃から信用実績を積む努力をしていれば、決して恐れる事はありませんよ。

クレジットカードや通販での買い物の支払い期日を守る。これだけで信用実績を積むことができるのです。

  • ホームページや口コミ情報で自分に合ったカードローンを選ぶ
  • 口座を開設しているメインバンクのカードローンを選ぶ
  • 審査が心配でも複数社に同時の申込はしない

気になるカードローン会社のホームページや口コミ情報を確認して、自分にあっているかどうかを見極めましょう。銀行のカードローンの場合は即日融資が難しくなっています。ただ口座を持っている場合には至急融資が可能な場合もあるので確認して下さいね。

そして、これが一番重要な事ですが、審査を恐れるあまりに、一度に複数社への申込みをしてしまいがちなのですが、これは絶対にやめて下さい。

多重申込みとして審査の通らない原因の一つになってしまいます。

しっかりと信用実績を積み、自分にあった安心できるカードローンを選び申込む。即日融資を受ける為に気を付けるべきポイントを押さえておけば心配することはありませんよね。
閉じる
閉じる