カードローンこれで安心!審査らくらくクリア法!

カードローンで即日融資を受けたいならおすすめは大手消費者金融!

今月は出費が多く、給料日まであと1週間もあるのに急にお金が入用になった。そんな時、カードローンが便利ですよね。申込んだその日の内に借入できる即日融資を受ける為にはどうすれば良いのでしょうか。

即日融資を希望なら、大手消費者金融のカードローンがおすすめですよ。こちらではカードローンで即日融資を受ける為に必要なポイントを分かり易く説明しています。ぜひカードローン申込の参考にして下さいね。

銀行のカードローンは即日融資不可

カードローンで即日融資を受ける為には、即日融資に対応しているカードローンを選ぶ必要があります。

以前は消費者金融のカードローンのみでなく、銀行のカードローンも審査完了までの時間の速さを競っており、即日融資に対応しているカードローンはたくさんありました。

審査の迅速さは多くの顧客にとって嬉しいことですが、総量規制で貸付金額に規制のある消費者金融と違い、規制対象外の銀行のカードローンには、総量規制対象となった顧客が多く申込むようになったのです。

その為に、銀行のカードローンの過剰貸付は社会問題になりました。加えて迅速な審査では、顧客を充分に審査できるのかという懸念も出てきました。

その為、銀行のカードローンでは反社会的勢力との繋がりの有無を確認する為に、警察庁のデーターベースへの照会も行う事が義務付けられました。

即日融資を受けられるのは消費者金融だけ

上記のように銀行のカードローンは、審査に日にちがかかるため、即日融資に対応していません。即日融資でおすすめ出来るのは、やはり大手消費者金融のカードローンになります。消費者金融のすべてのカードローンが即日融資可能ではないので、申込の前に確認して下さいね。

消費者金融のカードローンは、審査状況にもよりますが、最短30分で審査結果連絡などと明記されたものもありますよね。審査は迅速でも必ず即日融資となるとは限りませんが、審査を迅速にクリアして確実な即日融資を目指しましょう。

カードローンの審査をスムーズにクリアするには

せっかく即日融資が可能なカードローンに申込んでも、審査がスムーズに行われなければ、即日の借入はできません。それでは審査をスムーズに終らせる為には、どうすれば良いのでしょうか。確認していきましょう。

  • 申告内容に不備や間違いのないように気を付ける
  • 年収に見合った希望金額で申込む
  • 日頃から信用実績を積むように心がける

申告内容に不備があると、迅速な審査ができなくなる可能性があります。たとえばメールアドレスを間違えたためにメールが届かなかった。電話番号の書き間違えの為に確認ができず、即日の借入が出来なかったということになりかねません。

消費者金融のカードローンは、総量規制のために年収の3分の1以上の貸付はできません。また50万円を超える貸付には収入証明書の提示が必要となります。年収に見合った金額、できれば50万円以内の借入希望額での申込むようにしましょう。

信用情報にプラス履歴があることで、審査はずっと通りやすくなります。

日頃からクレジットカードなどの支払を遅延、延滞することなく期日に支払うことが、自分自身の信用実績を積むことになるのです。

カードローンの申込から融資までの流れ

カードローンで即日融資を受ける為には、迅速に審査を完了する必要がありますが、ここでカードローンに申込んでから融資までの大まかな流れについてお話ししていきましょう。申込方法はいろいろありますが、即日融資までの流れで確認していきますね。

1申込(インターネット・電話・自動契約機)→2審査・審査結果連絡(電話・メール)→3契約(インターネット・自動契約機)→4融資(カード発行・振込融資)

即日融資の場合、インターネットですべて完結するWEB完結か、インターネット・電話で申込して、契約は自動契約機で行うという方法が適しているようです。自動契約機ではカード発行まで出来るので、カードを利用して借入も可能ですよ。

WEB完結の場合には、指定口座への振込融資となるので、申込は平日の午前中に行うようにして下さいね。不備があった場合でも、即日の振込に間に合うように注意してください。即日融資はあくまでもスムーズに審査が完了した場合で、審査状況によっては翌日以降の融資となる可能性もあります。

自動契約機での契約時本人確認書類を忘れずに

近くに大手消費者金融の自動契約機がある場合、申込からカードの受け取りまで完了でき、もちろん即日融資に対応できるので利用しましょう。

申込受付の時間にもゆとりがあるのも嬉しいですね。

自動契約機で申込をする場合も、契約をする場合も、写真付きの確認書類が必要となる場合が多いので、運転免許証、パスポートなどを用意しましょう。

健康保険証の場合には別に住民票などの提出が必要な場合もあります。ホームページなどで確認した上で申込むようにしてください。

自動契約機は回りに人がいない事もあり、担当者との会話も無しでよいのですが、もしも不安な点や不明点があった場合は、直通電話で説明を聞きながらタッチパネルへの入力ができるので安心ですね。

カードローンの即日融資を確実に受ける為に必要なこと

即日融資の為の申込方法や、融資までの流れはお分かりいただけたと思います。その日のうちにお金が必要となった時には、確実に即日融資を受けたいですよね。確実に即日融資をうける為に必要なことを挙げてみましょう。

  • 即日融資が可能なカードローンに申込む
  • 出来るだけ早い時間に申込む
  • 必要書類はあらかじめ用意しておく
  • 担当者に即日融資希望と伝える
  • カードローン会社指定の銀行口座を確認する

銀行のカードローンは即日融資に対応していないとお話ししました。消費者金融でもすべてが即日融資対応であるとは限りません。まずは即日融資が可能とホームページなどで明記してあるカードローンに申込む必要があります。審査最短30分などとあっても、融資までに日にちがかかる場合もあります。

その日の内に借入できる。そしてその申込方法などが明記されたカードローンを選ぶと間違いありません。審査に時間がかかることも考慮して、早い時間に申込むようにして下さい。ゆとりを持って申込めば、多少時間がかかってもその日の内に融資を受けやすいです。

本人確認書類の他に、収入証明書もあらかじめ用意しておくと慌てませんよ。

消費者金融では50万円を超える貸付と、他社の借入枠の合計が100万円を超える場合には収入証明書の提出が必要となります。審査状況によっては、50万円以内であっても収入証明書の提出を求められる場合がありますよ。

即日融資希望の場合どうすれば良いか相談する

インターネットで申込む場合でも、電話で即日融資の為にはどのようにすればよいのかを、相談すると一番良い申込方法や注意することなどを助言してもらえますよ。まずは相談してから申込むようにするとよいでしょう。

WEB完結での申込の場合には、指定の銀行口座を持っていることが条件となる場合もあります。今持っている銀行口座を指定しているカードローン会社を選ぶとスムーズですよ。もちろん口座を持っていない場合でも、自動契約機などの利用で即日対応は可能なので、口座を持っていないからと諦めなくてだいじょうぶですよ。

カードローンで即日融資を受ける為には、その為の条件をクリアして、よりスムーズに審査を完了させることが大切なのです。契約に自動契約機を利用するのも有効です。大手の消費者金融のカードローンは即日融資対応と明記してある場合が多いので、その中でも一番自分に合ったカードローンを選んで下さいね。
閉じる
閉じる