カードローンこれで安心!審査らくらくクリア法!

カードローン即日審査をスムーズにクリアする為のおすすめ方法はコレ

カードローンで即日融資を受ける為には即日審査結果を受ける必要があります。審査されるのは何となく苦手と考える人も多いですよね。スムーズな審査の為にはどのような事が必要となるのでしょうか。

こちらでは即日融資を受ける為に必要な審査結果を、スムーズに受け取るにはどうすれば良いのか、またおすすめの申込み方法などをわかり易くお話ししています。これからカードローンの申込みを検討されている方はぜひ参考にして下さいね。

即日審査に必要なポイントは5つ

今からカードローンを申込む人の中には審査がどうも苦手という人もいるでしょう。過去に何か金融事故を起こした経験がある人は、まずその履歴が残っている場合には審査は否決となることを知っておいて下さい。

即日融資の為に必要なのはスムーズに審査をクリアする事です。

どのような事に気を付けるべきなのか、まずスムーズな審査の為に必要なことを挙げてみましょう。スムーズに審査をクリアするポイントは5つです。

  • 日頃から信用実績を積む努力をする
  • 属性は得点制!高ポイントを狙う
  • 必要書類はあらかじめ用意しておく
  • 申告内容に不備や間違いのないようにする
  • 同時に他社への申込みをしない
審査をスムーズにクリアするポイントを挙げましたが、そもそも審査は何の為に必要なのでしょうか。それは申込者に返済する能力があるかどうかを確認する為です。カードローン会社はお金を貸すのですから、それをきちんと返してもらえるかどうかは当然確かめる必要がありますよね。

審査は属性と信用情報によって行われます。属性というのは申込み本人についての事柄、たとえば年齢や居住形態、家族、勤務先や年収、勤続年数などになります。そして申込み本人の信用情報も審査の大きな目安となるのです。

信用情報は個人信用情報機関で照会され、申込者が信用するに値する人間かどうかを審査するのです。

属性は得点により審査され、高得点ほど返済能力が高いとみなされ、審査も優位に進められます。

属性の評価はこんな風

ここで審査での属性はどのように評価されるのか、項目によっての高評価、低評価をいくつか挙げてみましょう。

高評価 低評価
年齢 20代後半~50代前半 20代前半 60代
家族構成 既婚家族同居 未婚独り住まい
職種 大企業 公務員  自営業 事業経営
勤続年数 3年以上 1年未満
給与形態年収 固定給・平均年収以上 歩合給・月々収入にばらつき

属性では年収、年齢、職種、勤続年数などが重視される場合が多いようです。勤続年数はせめて1年以上たってから申込む方が審査上は有利となります。年齢も20代前半よりも25才を過ぎてからの方が有利と分かります。

年収ももちろん多い方が高評価ですが、自営業、事業経営者の場合は高収入でも評価は低くなります。

月々の収入が安定していて、返済能力が充分にあることが審査の重要なポイントとなるのですね。

後は申告内容に不備や間違いのないように記入すること、不備の為に審査に時間がかかり、即日融資に間に合わない場合もありますよ。必要になる書類などもあらかじめ用意しておくことも即日審査の為には大切なことになります。

信用実績は日頃の積み重ね

個人信用情報は各業者が同時に照会でき、申込者の過去の信用情報を確認し審査します。過去に金融事故の履歴はないか、日頃の支払い遅延や延滞はないか、などの履歴をチェックするのです。

日頃からクレジットカードの支払い期限を守る。公共料金の支払期限を守るなどの信用実績を積んでおけば、慌てることはありません。信用情報の支払い状況は審査の大きな目安となります。

日頃からきちんと期限を守って支払をしていれば、返済能力ありと見なされる事でしょう。

信用情報の履歴には他社への申込みも残ります。

審査が心配だからと同時に複数社への申込みをする人がいますが、これは逆効果です。

多重申込み者は審査否決となることが多いので、充分な注意が必要ですよ。

スムーズに即日融資を受ける為に気を付ける事

カードローンの審査についてお話ししましたが、おわかり頂けたでしようか。即日審査をクリアする為には何が必要かも併せてお話ししました。それでは続いてカードローンでスムーズに即日融資を受ける為に必要なことを挙げてみましょう。

  • 即日融資可能と明記のカードローン会社を選ぶ
  • 申込方法と契約方法に気を付ける
  • 出来るだけ平日の早い時間に申込む
  • あまり高額な融資を希望しない

カードローンを申込む時に、即日融資可能と明記してあるカードローン会社を選ぶのがまず一番に大切なことです。明記されていない場合には即日融資が可能かどうかを問合せして下さいね。

申込方法ではインターネットで申込し、店頭、自動契約機で契約が必要なことが多いようです。インターネットで申込から融資まで受けられるカードローン会社もあるので申込みカードローンにより詳細を確認して下さい。

即日融資の場合、振込融資となることが多く、遅くとも午後2時30分までに契約を完了している必要があります。平日の午前中早めの申込みが必要ですよ。また融資額は控えめにした方が即日の融資を受けられ易いのも事実です。あまり高額な融資を希望しないことも重要ポイントです。

申込みから即日融資までの流れ

続いて申込みから融資までの流れについて確認していきましょう。自動契約機では条件にもよりますが、最短4、50分でカード発行までが可能なカードローンもあります。即日融資までのおおまかな流れを確認していきましょう。

1申込(インターネット・自動契約機・電話)→2審査結果連絡(メール・タッチパネル・電話)→3契約(店頭・自動契約機)→4融資(振込融資・カード即日発行)

申込はインターネットや自動契約機、電話でも即日融資に対応しています。平日の午前中に申込完了しましょう。審査結果を受けたら、契約を自動契約機または店頭で行います。自動契約機の場合は申込からカード発行まで最短での融資が可能となります。

電話の場合も契約は店頭、自動契約機で行う必要があります。インターネットですべて完了できるWeb完結なら、自宅にいながら融資が受けられるので便利でおすすめです。契約の為に店頭や自動契約機に出かける必要がないか、必要書類はアップロードできるか。確認が必要です。

電話での申込み時、即日融資を希望とあらかじめ話しておくと、スムーズに融資をうけられる方法をアドバイスしてもらえるので相談すると良いでしょう。

カードローンの審査は怖くない

即日審査、即日融資についてお話ししてきました。申込み当日の融資については、多くのカードローン会社が対応しています。

即日対応のカードローン会社を選び、しっかりと審査の内容を把握し、臨めば審査は怖くありませんよ。

審査をスムーズにクリアする為には、年齢はできるだけ20代後半、勤続年数は少なくとも1年以上たってから、もちろん信用実績があり、返済能力有りと認められれば20代前半でも勤続年数が1年未満でも審査はクリアできるのですが、目安として20代後半、勤続1年以上の方が評価ポイントは高いのです。

日頃からクレジットカードや通販購入商品の支払い期限を守って支払する。携帯電話、公共料金の支払い延滞をしない。公共料金は特に信用情報に履歴が残るものではありませんが、こういった支払をきちんと期日までに支払うという体質が信用実績につながります。

信用実績を積むことで信頼してもらう

何といってもお金の貸し借りは信頼関係が築けて初めて成立します。カードローンにしても同じです。返済能力があり、必ず期日には返済してくれる人だと信頼してもらえれば、即日のうちに融資は可能となります。

難しい事ではありませんよね。日頃からお金にルーズでない生活を心掛けるだけです。そうすれば決して審査を恐れることはないのです。

閉じる
閉じる