カードローンこれで安心!審査らくらくクリア法!

カードローンの審査は絶対に必要!審査無しはありえない!

カードローンの申込みは考えているけれど、どんなことを審査されるのか不安という人が多いですよね。そんな時、審査無しで誰にでも融資します!などという誘い文句があるとつい誘いに乗ってしまう事があります。これはとても危険です。

審査はお金を借りる為には必ず必要なものなのです。返済するだけの能力があるかないかを様々な角度から確認するのが審査です。こちらでは審査の必要性と審査無しなどという甘い言葉に潜む落とし穴についてお話ししています。

即日融資だからこその厳重審査

即日借入可能なカードローンに申込したいけれど、審査が心配。そんな時、審査無しといわれると少し心が動きますよね。でもちょっと待って下さい。審査無しでお金を借りることが本当に可能なのでしょうか。

必ず返済してくれることを確認した上でカードローン会社は顧客に融資するのです。それは当然のことですよね。

特に即日融資可能なカードローンほど厳重な審査を行っているというのが実情です。

迅速な審査が可能となった背景には、特に消費者金融の優良顧客獲得という大きな目的があったのです。貸金業法の改正で、総量規制に加えて実質的な金利引下げとなった消費者金融では、それまでのように、多少の不安がある顧客に対しても融資を行うという姿勢を見直す必要があったのです。

求められる顧客への迅速な融資

銀行のカードローンは今では迅速審査を行っていますが、以前は融資までに何週間も日にちがかかることが当り前でした。返済能力が充分にある顧客の中には、至急お金が必要になったという人もいます。初めてカードローンを利用するという人で至急お金を必要としている人に対応する為の即日融資なのです。

即日融資の為には迅速で確実な厳重審査をクリアすることが必要です。特に消費者金融は属性評価審査や独自のノウハウにより、確実な審査をより早く行うことができるのです。いいかげんな審査や審査無しでお金を貸す事は、通常のカードローン会社ではあり得ないということになります。

審査は何の為に必要?

前の項目でもお話ししましたが、審査の目的は申込本人に返済能力があるかどうかを見極めることです。

もちろん収入や職種、勤務先なども見極めには大切なのですが、何よりも日頃の信用状況は重視されますよ。

審査はどのように行われるのか確認してみましょう。

  • 属性を得点評価
  • 信用情報照会により信用実績確認
  • 勤務先への在籍確認

属性とは申込本人に関する情報です。年齢や勤務先、年収などですよね。属性は評価を点数で計算します。それぞれの項目で高得点、低得点と点数評価され総合点によって審査の可否の決定の目安となります。もちろんこの点数だけがすべてではありませんが、高得点と低得点についていくつか挙げてみますね。

高ポイント 低ポイント
年齢 20代後半~50代前半 20代前半60代
職種 公務員 大企業正社員 自営業 小企業経営者
勤続年数 3年以上 1年未満
家族構成 既婚、家族同居 独身、独り暮らし

属性は申込者の置かれている現在の状況であって、大企業の正社員であっても信用情報に問題がある場合はもちろん審査は否決となります。反対に自営業者であっても毎月ほぼ決まった収入があり、信用情報にプラス履歴があれば審査はスムーズに可決される場合もあるので一概にはいえません。

信用情報は個人信用機関への照会によって、過去の金融事故履歴の有無、クレジットカードなどの支払いに遅延や延滞が無いかなどの審査を行います。携帯電話や家賃などの支払い遅延、延滞も履歴となる可能性があるので日頃から支払期日は守る事が大切です。

属性、信用情報ともに問題なければ、間違いなく収入を得ている勤務先へ在籍しているかの確認をして、最終審査完了となります。この時間が最短であることが即日融資には必要となるのです。

審査無し!に潜む落とし穴

カードローンでの審査の重要性はおわかり頂けたでしょうか。審査される側にとっては審査というと多少の不安はあるかと思いますが、そういう不安な心に付け入るように「審査無し!」という誘い文句で勧誘する金融業者があります。これは正規の貸金業者ではない場合があるので注意して下さい。

「誰にでも貸します」「ブラックでもOK」「無職でも借りれる」こういった誘い文句はすべて鵜呑みにしない方が賢明です。

審査もせず、誰にでもお金を貸してくれるなんて、おかしいですよね。信用情報に金融事故履歴がある場合、まず一番に審査対象外となることが多いです。金融事故の履歴のある人は融資は不可と考えて下さいね。

収入の無い人がどうやって返済できるのでしょうか。まずはそういった甘い言葉で誘ってくる業者を信用しないことです。

もしかしたらヤミ金融などの悪徳業者の可能性が高いのではと考えるべきでしょう。

悪徳業者ヤミ金融の見分け方

今は以前程ではありませんが、やはり違法な金融業者、ヤミ金融は存在していると考えて良いでしょう。正規の業者っぽく営業している事も多いので、安易に申込してしまう事のないように気を付けて下さいね。それではヤミ金融の見分け方を挙げてみましょう。大きなチェックポイントは3つです。

  • 甘い誘い言葉で勧誘
  • 所在住所電話番号が明確でない
  • 登録番号、協会会員番号

「審査無し」「誰にでも貸す」そんな甘い言葉で携帯電話やチラシで勧誘します。無職の収入のない人であっても無審査で貸付する。そんなことあり得ませんよね。でもそういう文言に簡単にひっかかる人がいることも事実なのです。

多くの場合、連絡先は携帯番号になっていて、所在地や固定電話番号が明記されていないことが多いのです。もちろんネット検索してもホームページを持ちません。

正規貸金業者は貸金業登録番号を取得しています。また日本貸金業協会会員番号も明記しています。この登録番号と協会会員番号は見極めの大きな手だてとなります。番号をネット検索すると業者名がヒットするので確認して下さいね。登録番号は更新回数がカッコ内にあります。更新回数(1)の場合は必ずしも安心といえないので注意して下さい。

迅速審査をクリアする為のコツ

その日のうちに借入する為には、即日融資が可能な安心なカードローン会社を選んで申込むことが必要ですが、スムーズに審査をクリアし、即日融資を確実にする為にはどのようなことに気を付けるとよいのでしょうか。確認していきましょう。

  • 即日借入したい事を伝える
  • 平日午前中に申込完了する
  • 申告内容に不備や間違いのないようにする
  • 希望借入額は高額にしない

申込みの前に問合せ窓口に即日融資希望の旨申し出ると、即日融資の為の申込み方法について教えてもらえます。インターネットでの申込み時にも至急融資希望かどうかを記載する箇所がある場合には明記するようにして下さい。

口座への振込融資になる場合が多いので、平日の午前中に申込完了する必要がありますよ。審査がスムーズにいっても銀行の営業時間外になると翌日の振込となってしまうので気を付けましょう。

申込み時の申告内容に間違いや不備があった為に、審査がスムーズに行かなかったなどということがあります。メールアドレスや電話番号の間違いや、勤務先の部署名など充分に注意して記入するようにして下さい。申込借入額はあまり高額にしない方が必要書類も少なくて済み、審査もスムーズに行われる可能性が高くなりますよ。

申込方法や契約方法を選び即日借入!

銀行のカードローンはすでに口座を取得している場合を除いては即日融資や審査が難しい場合が多いのですが、大手消費者金融会社ではほとんど即日融資に対応となっています。申込に必要な書類を用意し、時間帯や希望借入額に注意してカードローン申込みして下さいね。
閉じる
閉じる