カードローンこれで安心!審査らくらくクリア法!

カードローンで迅速な借入を望むなら自動契約機を上手に利用すべき!

カードローンの申込から借入までの流れは、どのカードローンを選んでも、ほぼ同じようなものですが、その申込方法や契約方法によって、迅速な借入が出来るかどうかが決まります。

こちらで、カードローンでの借入を、より速やかに行う為に、自動契約機を上手に利用する方法、また自動契約機の使用方法なども含めて、詳しくお話ししています。カードローンでの迅速な借入を希望の方必見ですよ。

カードローンで至急借入する為に

急にお金が必要となった時、その日の内に借入できるカードローンは便利ですよね。申込して至急借入をする為にはどうすればよいのでしょうか。まず至急の借入が可能かどうか確認してから申込をしなくてはいけません。

即日融資可能なのは消費者金融のカードローン

申込んだその日の内に借入が可能なのは、消費者金融のカードローンです。

銀行のカードローンも一時は即日融資に対応するところがあったのですが、現在ではより慎重な審査の上に、反社会的勢力との関わりを確認する為に、警察庁のデーターと照会する必要があるので、融資までに日にちがかかるのです。

即日融資を希望する場合どのようなことが必要なのか、確実に即日融資を受ける為に、審査をスムーズにクリアする為のポイントなど、お話ししていきましょう。まずはカードローンの申込から借入までの流れについて確認していきましょう。

カードローンの申込から借入まで

カードローンに申込む前に、必要なことは、そのカードローンは即日の融資が可能かどうかを確認することです。

ホームページに即日融資可能、至急融資可能というカードローン会社への申込が必要です。大まかな借入までの流れをみていきましょう。

1申込→2審査→3審査結果連絡→4契約→5カード発行→6借入

申込方法は、インターネット、電話、店頭、自動契約機などがあります。申込時間や審査状況にもよりますが、即日融資可能とあるカードローン会社なら、郵送以外のどの申込方法を選んでも、即日融資を受けられる可能性があります。

中でも確実に即日融資を考えるのなら、インターネットですべて完了するWEB完結、インターネットで審査後、自動契約機で契約、カード発行、申込から自動契約機を利用する、などの方法を選ぶとよいでしょう。

WEB完結でのカードローン融資

まず申込方法の中の、WEB完結について詳しくお話ししていきますね。WEB完結でのカードローン申込の場合にはいくつかの条件があります。どのような条件でしょうか。

  • 指定の銀行の口座を所有している
  • 社会保険証、組合保険証を所有している

三菱UFJ銀行、みずほ銀行など、特定の銀行口座を持っていることが条件のひとつです。そして正規社員、もしくは社会保険加入のフルタイムで勤務するパート社員である証明の社会保険証や組合保険証を所有していることも条件となります。条件を満たす人のみ、WEB完了の申込が可能となります。

WEB完結で申込む為の条件は、各カードローン会社により違ってきます。申込前に条件を満たしているか確認してください。

WEB完結でのカードローン申込から借入までの流れを、順を追って確認していきましょう。銀行のカードローンの場合と消費者金融のカードローンでは多少の違いがあるので、それぞれ比較してみますね。

銀行カードローン 消費者金融カードローン
申込 ネットで口座あり無しを選び申込む ネットで申込む(条件あり)
審査 回答2、3営業日以降 最短30分回答
契約 ネットで契約(書類送付なし) ネットで契約(書類ダウンロード)
借入 キャッシュカード兼用 ローンカード郵送(キャッシュカード兼用あり)

インターネットで借入まで完了できるWEB完結は、銀行によっては書類送付なしで契約ができるので、便利です。消費者金融のカードローンも契約書類をダウンロードして、送信することが出来るので郵送無しで借入が可能となります。

消費者金融のカードローンでは即日融資も可能となるので、至急借入が必要な人は銀行のカードローンではなく、消費者金融のカードローンを選ぶようにしてください。

ローンカードが届く前に借入が必要なら、口座振込での融資、もしくはキャッシュカード兼用での借入も可能ですよ。

指定された銀行口座を持っていない、申込したその日の内の確実に借入がしたい、という場合には、WEB完結での借入は難しくなります。また、銀行のカードローンでは即日融資は行われていない為、消費者金融での申込のみが即日借入を行えるのです。消費者金融カードローンへの申込についてお話ししていきましょう。

カードローン自動契約機の使用方法

消費者金融のカードローンで、即日融資を受ける為の申込方法のひとつに無人自動契約機があります。自動契約機はどのように使用するのでしょうか。使用方法など、確認していきましょう。また自動契約機を利用するメリット、デメリットについてもお話ししましょう。

自動契約機で何ができる?

自動契約機とは文字通り、カードローンの手続き、契約が自動で行われる機械のことをいいます。大手消費者金融では各地に設置されていますよね。

銀行でも無人の自動契約機が設置されていて、銀行系の消費者金融の契約を銀行の自動契約機で行える場合もあるので、ホームページなどで所在地を確認してくださいね。

自動契約機を上手に使うことで、消費者金融のカードローンの場合は即日融資が可能です。どのような流れでの融資となるのか確認しましょう。

1タッチパネルで申込内容を入力→2必要書類スキャン→3審査→4カード発行

大まかにいうと、上記のような流れとなります。この流れはほぼどのカードローンの自動契約機でも同様と思われますが、かかる時間や注意点はそれぞれに違うので、ホームページなどで確認してください。

大手消費者金融の自動契約機で、申込からカード発行借入までの時間は1時間前後が多いようですが、審査状況によっては長い時間を要する場合もあるので、一概にはいえません。それでもスムーズに完了した場合は最短の時間でのカード発行となるので、即日融資を希望の人にとっては便利です。

自動契約機での申込と使用方法

まず自動契約機のタッチパネルの案内にしたがって、申告内容の入力を行います。申込内容について問い合わせや確認がありますが、その方法については各カードローン会社によって多少の違いがあります。オペレーターが直接直通電話で確認する場合もあれば、質問などなく、スムーズに審査結果連絡となる場合もあります。

タッチパネルでの申告内容は、項目別にかなり多くの入力が必要となります。どのような事を入力するのか、主な内容について挙げてみますね。

  • 氏名、生年月日、性別
  • 住所、居住形態、家族の有無
  • 勤務先、住所、勤務形態
  • 勤続年数、業種、年収
  • 他社などの借入枠について

入力方法など、不明な点は直通電話で確認を取りながら入力できるので、不安な点は質問をしながら入力しましょう。即日融資を希望する場合には、その旨伝えて、至急対応をお願いしてくださいね。

必要書類も、スキャナで読み取らせる事が可能なので、あらかじめコピーなどを用意しなくてもよいので便利です。50万円を超える融資を希望の場合には、収入証明書が必要となるので気を付けてください。

自動契約機での申込のメリットデメリット

便利な自動契約機での申込ですが、もちろんメリットもあればデメリットもあります。それぞれどのような点が挙げられるのかを確認しましょう。

メリット デメリット
申込から借入までその場で完了
営業時間内であれば即日借入可能
不明点や心配な点を直通電話で確認できる
自動契約機設置場所まで出掛ける必要がある
審査結果確認までその場で待たされる
目に付きやすい自動契約機は人目が気になる

自動契約機での申込では、上記のようなメリットデメリットがあります。至急借入したい場合には、申込からカード発行まで出来る自動契約機は便利なのですが、自動契約機の設置場所まで出掛けなくてはいけない、ひと目に付きやすいなどというデメリットに加え、審査中はその場に拘束されるのが不安という声も多いです。

待ち時間を短縮させる為に、インターネットであらかじめ申込をして、審査結果が出てから契約とカード発行のみを自動契約機で行うのもよいでしょう。

審査完了までの時間が短縮され、営業時間内にカード発行を済ませれば、その日の内の借入が充分可能となりますよ。

カードローンの審査をスムーズに通過するコツ

カードローンの申込方法の中の自動契約機での申込について、お話ししてきました。自動契約機では申込からカード発行まで行うことが可能ですが、一番効率的な方法としては、インターネットで申込、審査結果が出てから自動契約機での契約、そしてカード発行を行うという方法となります。

自動契約機で契約することで、即日の融資が充分可能となるのですが、それには審査をスムーズに通過する必要があります。カードローンの審査をスムーズにクリアする為にはどうすればよいのか、いくつかのポイントを挙げてみましょう。

  • 日頃から信用実績を積むようにする
  • あらかじめ必要書類を確認し用意しておく
  • 申告内容に不備や間違いのないようにする
  • 必要なだけの借入限度額を希望する
  • 同時期に複数社への申込を行わない

カードローンの審査は何といっても信用情報が一番のポイントです。日頃から信用実績を積む努力が必要です。過去の履歴に金融事故の情報がある場合は、当然審査には通りません。不安がある場合には、自分の個人信用情報を開示請求する事も可能です。必要なら確認しましょう。

ほとんどのカードローンで必要な書類は、本人確認の書類(運転免許証など)のみとなるのですが、審査状況によって収入証明書の提示を求められる場合もあります。金額が50万円を超える場合は必ず収入証明書が必要となるので、用意しておきましょう。最初は高額な借入を希望せず、無理のない借入額で申込むことも必要です。

申込内容に不備や間違いのないように記入しましょう。メールアドレスが間違っていた、勤務先の電話番号に不備があった、などで審査落ちしてしまった例もあります。注意してくださいね。同時期に複数社への申込も、多重申込として信用情報への登録となってしまいます。気を付けましょう。

至急融資はスムーズな審査と効率的な自動契約機の利用から

即日融資、至急融資は、充分に準備をし、スムーズに審査を通過することと、契約やカード発行は自動契約機で行うという自動契約機の上手な利用で可能となります。ホームページで自動契約機の設置場所をあらかじめ確認しておき、スムーズに融資が受けられるように準備して申込むようにしてくださいね。
閉じる
閉じる